ドクターセノビルって怪しくない?

ドクターセノビルってスポーツキッズで話題のサプリですが、どうやら通販でしか販売されていないようですね。

ん~ちょっと怪しい感じがするのは私だけでしょうか。実店舗で売ってないって聞くと、何か裏があるんじゃないかって勘ぐってしまいます。
そこでドクターセノビルの販売会社をちょっと調べてみました。

株式会社エメトレ
東京都中央区八丁堀4-11-4
代表 千明 哲治社長

2014年 会社設立 
「未来を担う子どもたちの育成に貢献する」というスローガンの元、子供の健康に関するこのドクターセノビルDr.Senobiruをはじめ、こどもバナナ青汁やDr.Dekisugiといった学習サポートサプリなども手がけています。
もともとこの千明社長は大工さんだったらしいのですが、子供が出来たきっかけにもっと子供の成長を支援する仕事がしたいと株式会社エメトレを設立したんだそうです。とっても考え方が立派ですね。
休日は家族と一緒になって遊んで過ごすという家庭的な社長さんのようです。

また、会社自体はスポンサー活動も行っていて、
カターレ富山(サッカー Jリーグ)
ドラゴンズ ベースボールアカデミー(NPO法人)
琉球コラソン(日本ハンドボールリーグ)
福島ホープス(プロ野球 独立リーグ)
のスポンサーにもなっています。

社員数も10人程度の規模としては小さめな会社のようです。なので通販に絞って展開しているようです。
平均年齢も30歳前後と若い人が多く、活気のある会社なんでしょうね。

会社設立後4年で商品数も増えていて、市場からの信頼もしっかりと定着している様子がうかがえます。怪しさなどは微塵も感じない会社です。